自宅でできる副業としてファムのチャットレディを始めた体験談

時給換算で2000円ほどいただいていました

■年代:30代前半 ■1ケ月の収入:6万円 ■1ケ月の利用時間:30時間程度

自宅でできる副業としてファムのチャットレディを始めた体験談

今の仕事だけでは経済的にも厳しいということでお小遣い稼ぎの感覚でスタートしたファムのお仕事でした。
必要なものはスマホだけだったので、必要な道具は自宅に揃っていたで簡単にスタートすることができました。

一人暮らしだった私は、とりあえず仕事が終わったらスマホを使って男性とチャットをするだけで時給換算で2000円ほどいただいていました。
あまり自分の素性をバラしたくなかったので、ほとんど文字を入力して行うチャットのみでやり取りをしており、時給をお金を少し増やしくれるという条件のもと、電話を使っての会話もしました。

特に不快な思いをしたことがなく、相手の姿が見えないながらも男性側は言葉使いや話の内容にも気配りをしてくれる方だったので、楽しくチャットレディの仕事をすることができました。
基本的には、お悩み相談や仕事の愚痴を聞く程度の内容でしたので、聞き役に回れば特にしんどいということはありませんでした。1回のチャットはおよそ3時間程度続くことが多かったので、本業の仕事が早く終わった日にのみ行っていました。

チャットレディの経験で、考え方の幅が広がったように感じます

あくまで副業という感覚でやっていたので、週に2回程度の頻度で接続していました。
チャットレディをしたことで私自身も話のネタを考えるようになりました。やはり相手はお金を払って私とチャットをしているということが頭にあったので、一緒にお話をしている間は、楽しかったと思ってもらえるような時間にしたいという気持ちも徐々に湧いてきました。

いろんな人の人生観や悩みなどを聞いていると勉強になることもあり、私自身もチャットレディをする前と後では、考え方の幅が広がったように感じます。
お金ももらえて自分の空いた時間に行うことができるので、とても便利な仕事だと思っています。

たまにテレビ電話のような形で依頼をされることもありましたが、断るときは丁重に伝えると相手もわかってくれますので、自分が対応できる範囲で男性とやり取りをすれば継続して仕事を続けることも苦ではないでしょう。タイピングスキルも向上しましたので、今ではブラインドタッチができるようなるほどの腕前になりました。

今はチャットレディをお休みしていますが、本業の仕事が落ち着いてきて自由な時間が再びできるようなれば再開しようかなと考えています。まずはやってみてから続けるかどうかを判断するのも悪くないと思うのでオススメのお仕事ですよ。

 

ファム(FAMU)の募集内容と、私が選んだ理由とは?

ファム(FAMU)の募集内容と、私が選んだ理由とは?

 

 

メールレディの初心者ガイド

@仕事内容について Aこんな方にお勧め B種類について C登録方法について
メールレディのおもな業務内容についてメールレディのおもな業務内容について メールレディの仕事はどんな女性に向いているの?メールレディはどんな女性に向いているの? メールレディにはさまざまなジャンルがあるメールレディにはさまざまなジャンルがある メールレディの応募から登録と仕事開始までの流れ応募から登録と仕事開始までの流れ
D報酬について E稼ぐポイントは? F気を付ける事は? G最後に
メールレディの報酬の仕組みについてメールレディの報酬の仕組みについて メールレディの仕事で効率良く収入を得るにはメールレディで効率良く収入を得るには メールレディの仕事を始める前の注意点と心得仕事を始める前の注意点と心得について 良質なメールレディ運営サイトの選び方良質なメールレディ運営サイトの選び方

 

ファムのメールレディ体験談